お知らせ

News

ブログ

【社長ブログ】クズ中のクズから大成功者まで見てきた僕が、成功する人の特徴は3つあると気づいた話

| ユニーク 研修, 可愛がられる 営業, コミュニケーション, 笑い コミュニケーション, 営業 研修, 研修 面白い, 可愛がられる, コメディケーション

こんにちは。株式会社俺 代表取締役 中北でございます。

自分で言うのもなんですが僕の経歴は独特です。

お笑い芸人人事コンサル(社会人)ベンチャー人事責任者(社会人)起業家という、なんでこんな経歴になったんだろう? と自分でも全く予期していなかった人生です。クランボルツも「いいサンプルになりそうだ」と興奮するかもしれません。

この自分でも予期していなかった経歴から、おそらく僕だけの感覚を手に入れたんではないかと思っています。それは、人間を端から端まで見てきたということです。この端と端の幅は、結構な大きさを見てきたと自負しています。

いわゆる成功者という方々から、本当にノン・フィクションに出てくるような暮らしをしている人まで見てきました。どちらに会っても人生を考えさせられるユニーク経験となり、今の自分や笑いを使った研修事業・コミュニケーションの礎を作っていると思います。

具体的にはどんな人達がいたかというのを少しだけ感謝を込めてご紹介します。各時代で切ってご紹介してきましょう。


お笑い芸人時代

  • 借金に借金を重ねて消費者金融のカードが遊戯王カードのデュエルデッキみたいになっている人
  • 女性と話をしたくて週5渋谷や銀座の交差点でPM15:00〜AM6:00までナンパをしてのべ10万人に声をかけた人
  • ネタも書かずに努力することなく相方の悪口ばかり言い同期芸人や先輩芸人に寄生して毎日酒を飲む人
  • 誰もが知る知名度がありお笑い芸人としての成功は収めているのに努力を続ける人
  • 芸能界で十分な地位があるにも関わらず一般の方との感覚が乖離しないために毎日テレビ局に満員電車で通う人

社会人時代

  • 「会社がさ……」「上司がさ……」など他責な発言ばかりをして努力しない人
  • 新入社員当時は、優秀だったのに5年後あったら「中の上くらい」で成長が止まってしまっている人
  • マネジメントしているつもりだがパワハラ・セクハラにしかなっていない、まだ昭和の時代で生きている人
  • 年収7000万を稼ぎ出し3軒の家を所持し、それでも勉強をし自分を高めようとする人
  • 20代前半で経営層となり、会話して3分くらいで「こいつさては天才だな」と誰もが感じる人
  • 人を心を5分のプレゼンで動かせる人

起業家の時代

  • 大金持ちだけど人を見下して話をする人
  • お金を使いながら人を物のように扱い、結局女性かお金の話しかしない人
  • 幸せについて本気で考え世の中をよくしようとする人
  • 困っている人を本気で助け、世界平和を本気で実現しようとしている起業家の人

本当に、端から端を見てきたなと思っています。
それぞれの経験の中でも、僕が考える端と端が存在しています。

そして、最近ではお笑い芸人からの転職支援「芸人ネクスト」でお会いした多くの人たちでもやはり差があります。

では、「どんな人が成功して」、「どんな人が成功しないのか」と昨日ふと思い徹夜で考えた結果、結論が出ました。人生においてインパクトが大きい3つの差がありました。

人生において大きな3つの差とは何か?


①テストの一夜漬けのような生き方

うまくいっていなない人の特徴として、一夜漬けしています。ここまでやる!と目標を決めるのはいいですが、ここまでやったら次の瞬間にエンストを起こし頑張るのをやめます。そして、圧倒的に力を抜くので出発しようとしても足の踏ん張りが効かず崖から落ちていきます。

うまくいっている人の特徴として、最低限の努力を継続的に続けています。そして、重要なポイントだけ一夜漬けの力を発揮します。基本的に薄く努力を怠らない、積み重ねの重要性を理解しているよう感じます。

②言われた目標に取り組み結果に拘らない

うまくいっていない人の特徴として、自分で目標を決めるのが非常に苦手です。誰かに言われた目標に取り組みその結果にこだわりもありません。

うまくいっている人の特徴としては、自分で目標を作ることができます。自分はここまでは頑張る。次は、〇〇をやる。など、自分で目標を作り続けることができます。そして、結果を出すためにやっています。

③自分の思い通りにいかないことで苛立つ

うまくいっていない人の特徴として、自分が想定していた通りにならないと苛立ちます。そして、投げ出し、力を抜いてしまいます。その先にある成功や世界を見えていないことが非常に多いです。

うまくいっている人の特徴としては、自分の思い通りにいかないことを楽しんでいます。次に何が起こるのか予想がつかないことを“面白い”といって、気づいたら成功を手にしています。

上記3つが、ベースとして重要であると思います。
すごく当たり前な話が大きな差を生んでいます。

少し余談になりますがお笑い界では住む場所も重要と言われています。あるお笑い界で有名なマネジャーの方は「売れたいなら中野に住んでいる人は、目黒か世田谷に引っ越せ」と必ず売れる前の芸人さんたちに伝えます。

これが何故なのかは、いつかの社長ブログでお伝えさせていただきますね。具体的にできるだけ早く知りたい方は、笑いとコミュニケーションを掛け合わせ執筆した下記の書籍をご覧いただけると理解が深まると思います。

それではまた!

株式会社俺 代表取締役 中北朋宏

最後に書籍のご紹介をさせてください。
ご興味ございましたら是非!
【書籍紹介ページ】:https://ore.co.jp/complex

<1作目>『「ウケる」は最強のビジネススキルである。』

【写真①】ukeru book

◆本書では、弊社「コメディケーション」研修の中から、
職場やビジネスの現場を楽しくし、
コミュニケーションを円滑に行うためのアイデアや技術を抽出しました。
具体的なシーンを想定しやすいように物語と解説のパートにわけて話が進みます。
「今すぐ」使える一冊です。

<2作目>『コンプレックスは営業の最強の武器である。』

【写真②】Complex

◆本書では、弊社「コメディケーション」研修の中から、
ニューノーマル時代に時代に必要な営業スキルを全て詰め込んだ1冊!
オンライン営業にも完全対応!

▼事例のご紹介


【新人研修の事例】

●ミサワホーム株式会社様
「『可愛がられる』コミュニケーションを体系立てて学ぶ新入社員研修」事例のご紹介

https://ore.co.jp/news/1736

【管理職研修の事例】

●日本ヒューレット・パッカード合同会社(HPE)様
「元お笑い芸人がお伝えする相手から本音や意見を引き出すコミュニケーション術」事例のご紹介

https://ore.co.jp/news/1604

【若手営業向け研修の事例】

●株式会社IDOM様 
営業職の新入社員向け「お客様に親しまれるコミュニケーション研修」事例のご紹介

https://ore.co.jp/news/578

お問い合わせはこちら